副官船に求めるもの

2014.07.06 08:43|DOL-造船メモ
またまた更新期間が開いてしまいましたが、ブログの更新の話をするといつも「お前が言うなw」的な返しをされちゃうので頑張って更新します!><
前々回あたりの記事の最後で少し予告しましたが、副官船のお話です。

続きます。
皆さんは副官船に必要な要素って何を思い浮かべるでしょうか。ほとんどの方が積載容量が大きいことをあげるのではないかと思います。他には副官船を移動用の船にし、自身は南蛮交換用の船にのり、航行中だけ副官船と入れ替える。みたいなこともできたりします。ただ、出航時の乗り換えが手間になってしまうのと、今はドック枠の拡張でそこまで船枠に余裕がない状態ではなくなりつつあるので、南蛮交換用の船と移動用の船を別に持ったり、リビルドで南蛮優遇と急加速付の船を造っているケースがほとんどですよね。

なので、最近の主流はいかに積載容量が大きい船にのるか。だと思うのですが、今回はそれを実践しつつ少し違うアプローチの副官船を造ってみました。

造船したのはグランアンフリュートです。オプションなどは自分で乗り換えない前提なので何もつけていません。
強化回数が4/5なのはとりあえず強化目的を達成したので残しています。自走しない前提なのでリビルドの型式は輸送船にしています。
201407051.jpg

強化詳細はこちら。レシピはメモを取らずに造船してしまったので、あまり良く覚えていませんが、余っていた大ストームセイルなどを入れています。(副官船の対波値は航行速度や嵐航行時の荷崩れなどに影響しないと言われているので完全に趣味です。)この船は+25%造船で船倉を最大にすると1300も交易品を積むことができます。それとこの船は各国本拠地で建設でき、材質が公用木製装材なのですが、見た目を重視してわざと公用金属装材で初期化しています。完全に趣味ですね。。。
201407052.jpg

これだけだと大福よりちょっと積めて見た目が違う船となってしまうのですが、この船の大福とは大きく異なる点はベースが戦闘艦ということです。既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、強化時に砲室を最大強化し、リビルドのグレードボーナスもスロット追加を選択しています。
画像でも改造済みなのですが、この船で指定可能な最低砲室は37です。強化上限は43なので、合計すると80になります。汎用的に使われる大砲は16門のものが主流ですから、スロット数だけ追加してあげると船倉を減らすことなく5つの大砲部品を副官船でストックできる。という付加価値をつけることができるのです。模擬をやっている方には模擬用の大砲を一緒に管理できて便利なんじゃないかと!

が、この船の乗船には高い副官レベル(27/78/62)が要求されますし、大福に比べて積載容量も30ちょっとしか増えないので、趣味の世界かと思います。それとご注意いただく点としてはこの船は(やっぱり)相当失敗します!

201407053.jpg

でも見た目大きな船で目立つのでぜひチャレンジしてみてくださいねっ。^^

おしまい!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。

匿名様

ペイロード視点での評価ありがとうございます。
そう言えば、その点での考察は書いていませんでしたね。
私の場合は、何も交易品を積んでいない場合でも主天使のヴェールを使って航行していることが多いので漏れてしまいました。
ただ、身なりの良い紳士イベントが定期的に発生する現在はヴェールも潤沢に流通していて、この手の船に乗船可能なレベルの副官を有する方であれば、往復食料・水を積載していない方が多いのではないかとも思います。

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

kaya

Author:kaya
最近はファンキルでぼちぼち遊んでいます!
大航海時代オンラインはしばらくお休み中。。

カウンタ

最近のコメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ