G3大福による南蛮貿易

2013.04.24 11:23|DOL-造船メモ
4月から職場の環境が変わったせいもあり、平日のIN時間が大きく減りました。
ブログの更新が滞っているのはこのせいもあったり。。。

前回シップリビルドで造船した新しい大福ですが、10Gでバザ売りにだしてみたものの、まったく買い手がつきません。><

売れてなーい。
201304244.jpg



造船レシピは公開していませんが、8周年記念バーチャルパック付属のFS部品やデル帆をふんだんに使っているので1隻に使用した金額としては過去最大ではないでしょうか。
え、何で売るのかって?また造りたいからです。^^

それで新しく造船した大福を先頭にしてさっそく南蛮貿易してみました。
これまで交換は南蛮倉がついた船に乗り換えていましたがその手間がなくなって非常に便利です。
あとは気になるのが帰路に要する日数ですよね。安平-リスボンの航海日数を測定してみました。

前提条件として「ながら航海」しているので普段は風向きなどを気にしてルートを変更したりせず、直線最短
距離を移動しています。また大学のスペシャルスキルは航行速度上昇の3、4を利用しています。
それとは別に過去NPC売りしていた風霊のペンダント(1時間速度20%アップ)を利用し以前まで利用していた
ハイクリッパーと比較してみました。
その他補助帆などの装備は強化フル、改良大スパ、改良大スプリットの構成です。

大福の場合は、48日かかりました。
201304241.jpg

ハイクリッパーの場合は、45日かかりました。ここで利用しているハイクリッパーは過去造船した+25%のものにリビルドで加速強化1を付与しています。
201304242.jpg

条件がすべて同一ではないので多少の誤差はありますが、1分1秒を争う移動船ではないので、この程度の誤差であれば個人的にはさほど気にならない感じがしました。いつもは食料・水をつまずに主天使のヴェールを利用して航行しているので、EU帰着時に売り場探しの航行時間を含めて1時間以内に収まる時間なので及第点なのかなと。ただし、EUからアジアへ交易品を積んで往復する場合は往復分(2倍)差がでますので注意してください。

今回検証した大福とハイクリッパーの積載量ですが

・大福:1263
・ハイクリッパー:1075

188程度の差になります。50K前後の南蛮品で考えると1往復で10mの差があるかどうかくらい?
昨日のアップデートでリビルドの確率が1.5倍程度に上昇しているような話も聞きますが、そうであってもG3の大福作成はそれなりに必要でしょうし、あえてこちらを造船するのは相当な大福好きだけかもしれません。
でも大福で移動している人はまだまだ少ないので見た目重視ならいいかも?w

それと今は、複垢で南蛮しているため、牽引される側は副官船と合わせて2588交易品を積むことができます。
現在は1つの種類の交易品を2000しか積むことができない制約があるため、2000超えの船倉を持つことを疑問視されている方もいるかもしれませんが、私は暴落調整品として2種必ず南蛮品を持ち帰るようにしているので、そのあたりも個人の考え方次第なのかなと思います。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

kaya

Author:kaya
最近はファンキルでぼちぼち遊んでいます!
大航海時代オンラインはしばらくお休み中。。

カウンタ

最近のコメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ